こんにちは ユウジです。

 

皆さんは、YouTubeをどのくらいの頻度でご覧になりますか?

私は、ほぼ毎日です。 皆さんは如何ですか?

 

10代〜20代は、私と同様に”ほぼ毎日”という方が多いと思います。

30代は、職場での地位が高まって仕事が忙しくなる場合が多く、観る時間は減るかもしれませんが、少なくとも2,3日の頻度くらいでは観ているのではないかと思います。

40代〜50代は、新しいものへの好奇心がある人は最低でも週一くらいで観るのではないかと思います。反対に新しいものに対して懐疑的で、慣れ親しんだものだけに接する人は、YouTubeは全く観ず、テレビは毎日欠かさずに観るのではないかと思います。

60代以降は、40代〜50代の懐疑的タイプと同じ人の割合が多くなると思います。

 

私を含め、多くの人々は生まれた頃からテレビがあり、生まれてからこれまで、ほぼ毎日テレビを観てきたと思います。多くの人々にとって、テレビを観るということは、もはや食事を摂ることと同じくらいのレベルで日常生活のなかにありますね。

私にとってYouTubeは、テレビを超えるレベルで日常生活のなかにあります。

 

 

 

 

さて、そんなYouTubeですが...

エンターテインメントのみならず、近年では教育関連の動画も増加しています。

数学・物理・日本史・世界史...etc 様々な教科や分野について解説する動画が、近年増えています。

 

例えば、こちらのチャンネルは有名です。

予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」https://www.youtube.com/channel/UCqmWJJolqAgjIdLqK3zD1QQ/featured

 

東進ハイスクールや受験サプリなど、受験生向けの動画による授業配信のサービスが近年拡大しつつあります。これらは法人が運営していますが、個人が運営するYouTubeでも同様のコンテンツは増加しています。

 

予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」は、通称はヨビノリと呼ばれています。以下ヨビノリで行きますね。

 

ヨビノリのたくみさんは、堀江貴文さんの運営するYouTubeチャンネル「ホリエモンチャンネル」に数回出演するほか、AbemaTVの「ドラゴン堀江」という番組にも出演されました。

YouTubeを通して、堀江貴文さんからも期待されている新世代の教育コンテンツを提供しています。

 

所謂YouTuberと同じく、Googleからの広告収入(Google AdSense)をヨビノリたくみさんは得ています。そしてそれを元に運営しています。

視聴者は無料で授業を受けられる代わりに、テレビと同様にCMを観るということになります。(CMなしで観たい場合は、YouTube Premium というサービス に加入する必要があります。YouTube Premium については、2018年11月14日公開のこちらの記事をご覧ください。 YouTube Premium はじめてみた!

 

 

 

 

そんな、教育系YouTuber業界に新たな参入者が現れました。

それが今回ご紹介する芸能人の中田敦彦さんです。 オリエンタルラジオというコンビで藤森慎吾さんと共に活躍されています。2005年に「武勇伝」ネタで一世を風靡しました。それ以後も RADIO FISH などが大きな話題となりました。最近では、中田敦彦さんはオンラインサロンなどの新しいことにも意欲的に挑戦されています。「中田敦彦のYouTube大学」の動画編集もオンラインサロンメンバーによって分業して製作されているようです。

 

現在、チャンネルの登録者数は85万6,004人です。中田敦彦さんは、大規模なフォロワーを持つ影響力あるYouTuberだと言えます。従来からのテレビを中心とした芸能活動以外にもよく探求し、多方面で行動に移していることが大変素晴らしいことであると私は思います。

 

これは芸能界に限ったことではなく、一般的な会社員でも副業が当たり前の時代になっていきます。副業を認めない企業は時代遅れと言われる世の中になってきました。サブとしての副ではなく、さらに進んで複数の”複”の複業がこれから当たり前になっていくでしょう。

資産と同じで「分散」が非常に大事です。集中ではリスクが高く危険です。

 

「中田敦彦のYouTube大学」では、様々な分野でこれまで培ってきた”お笑い”を交えてユーモラスに解説しています。

日本史・世界史

現代の経済について

現代の国際問題について

現代の新しい技術について

現代の政治について

偉人について

...etc

 

2019年4月19日から投稿を開始してから、動画コンテンツは日に日に増加しています。

歴史系に関して、”面白く学べる”ということで私の家族でも好評です。

 

 

当ブログで私が度々記事に書く仮想通貨についても、中田敦彦さんは動画で解説されています。初歩的なことについて、私よりも丁寧にわかりやすく解説されているので、知識が少ない方はぜひ中田敦彦さんの動画をご覧ください。

 

 

 

 

中田敦彦さんは、私の知人のしゅんダイアリーというYouTuberがコラボしているので、ぜひこの動画も観てあげてください。手に持っている『天才の証明』という本は、昨年9月にしゅんダイアリーからサイン入りで貰いました。本には、あっちゃんのサインとしゅんダイアリーのサインが入っています。( ^ω^ )

しゅんダイアリーも将来大きくなるでしょうから、皆さんサイン貰うなら今のうちですよ!!

たぶん、今なら割と簡単に会えると思います。

しゅんダイアリーのYouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCdo3Z5oFt04IDMjpjaXN5hw

 

 

ということで、中田敦彦さんのYouTubeチャンネル「中田敦彦のYouTube大学」の紹介でした。 現在、中田敦彦さんは芸能活動以外に青山学院大学経営学部の客員講師も勤めています。青山学院大学にも認められていますので、話術と話の内容はたぶん教育としてもハイレベルだと思います。

 

歴史の授業で、よく分からないままテストで点を取るためだけにつまらない用語や人物を必死に覚えさせられたという人は、学び直しに最適だと思います。 また、現在小・中学生で歴史を学んでいるという方も、中田敦彦さんの歴史講義の動画を観ると楽しく知識を吸収できると思います。その後で歴史の授業を受ければ退屈しないと思います。

 

日々、何か知識を入れて「まなぶって、たのしい。」(チャンネルのコンセプト)と多くの人が思えたら日々の生活がちょっと有益になっていくのではないかと思います。オススメです。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。このブログをこれからも読みたいと思われた方は、ブックマークやお気に入り、RSSなどに登録をお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事