こんにちは ユウジです。

 

日本で YouTube Premium のサービスが開始されて3日が経過しました。みなさんは YouTube Premium を利用されていますか? 私は開始当日(2018年11月14日)から利用しています。

YouTube Premium については、以下の記事に書いていますのでご覧ください。

YouTube Premium はじめてみた! ☆11月14日からサービス開始☆

 

もうそれまでの YouTube には戻れなくなりました。当日から即座にそう思いましたが、今はよりその気持ちが強まっています。広告がないということが、こんなに素晴らしいことだったのかと感じる今日この頃です。広告ってボーッと見たり聞いたりしているだけでも、充分効果があります。

消費者の購買意欲、志向を動かしているのです。私たちは知らぬ間に操られています。

そして、無駄な消費をしてしまうのです。多くの人は、自分の消費行動をよく見つめてみると無駄が見つかることはある筈です。そのような広告が満載な場やコンテンツから離れてみると、より賢明な選択ができるようになるでしょう。

 

それ以外にも、バックグラウンド再生が可能になりました。イケダハヤトさんも絶賛しています。

このバックグラウンド再生によって音のみを聴いて、他の作業をするということが可能になりました。私はもうこの機能を頻繁に使っています。通知が来ても、すぐにそれを確認しに行くことができます。この3日間で、話が下手な人や、映像がなければつまらないような YouTuber の動画は、ほとんど観なくなりました。本当に面白い人は、映像データが欠けても面白いものです。

 

私がそうなったのであれば、他の方もそうなる筈です。こういうと嫌悪感を示される方がいますが、ほとんどの方は特別ではないのです。「自分だけだ!」と思うような変わったことも、共感する人は大量に存在します。このブログの最初の記事でも書きましたが、インターネットはそういうことを教えてくれています。もちろん私の捉え方に共感しない人もいらっしゃるとは思いますが、共感される方も必ずいらっしゃると信じています。

 

今お読みいただいている方のなかで YouTuber の方がいらっしゃいましたら、ご自身の話力とその内容をよく見つめてみてください。これから私みたいな視聴者がどんどん増えていくと思いますので、対策を打たなければ厳しい YouTuber もたくさんいるでしょう。タイトルにつけた通り、人々の耳を支配する YouTuber が今後どんどん伸びていくでしょう。そうでなければ、視聴者は離れていくでしょう。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。このブログをこれからも読みたいと思われた方は、ブックマークやお気に入り、RSSなどに登録をお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事