こんにちは 山田裕司です。

 

みなさんは普段コンビニを利用されますか?

私はよく利用します。コーヒーやパン、飲料水などを買うことが多いです。

私のなかでのコンビニ評価は、セブン-イレブンが一番高いです。パンやドーナツなど、税込が100円ちょうどの商品がいくつかあって少しハッピーな気分で買い物ができます。同業他社では108円で販売されているような商品が100円ですので、地味ながら消費者としては嬉しいものです。

 

店内放送も落ち着いた印象で、”合宿免許WAO”の宣伝広告などが騒がしいファミリーマートなどの他社よりも好きです。BGMは、セブン-イレブンのイメージソングと化した 『Day Dream Believer 』をはじめ様々なメロディーがランダム(?)に流れています。曲は70年代や80年代の洋楽や邦楽、クラシックなどの選曲が目立ちます。たまにキャンペーンの案内放送などがありますが、基本的にはBGMのみの放送となっています。

忌野清志郎さんの『デイ・ドリーム・ビリーバー』の方が日本では有名かもしれませんが、原曲は The Monkees です。個人的に原曲の方が断然好きなのでこちらを載せておきます。

最近は、映画『ボヘミアン・ラプソディ』が大ヒットしていることから Queen の曲もBGMに使用されています。私も映画館で『ボヘミアン・ラプソディ』を観てきました。こちらに記事を書いています。(https://yuji-yamada.com/i-watched-a-movie-bohemian-rhapsody

Queen 『 Crazy Little Thing Called Love 』 気分が高揚します。※ セブン-イレブンではBGMとして少しアレンジされています。

邦楽では、最近は中島みゆきの『ライカM4』がかかっています。※ 中島みゆき公式チャンネルには動画が公開されていませんでした。(´・_・`)

 

少し前は、個人的に好きなシューマンの『トロイメライ』がかかっていました。皆さんも一度は聞いたことがあると思います。クラッシック音楽がかかるコンビニってセブン-イレブン以外にはないのではないでしょうか。

合宿免許WAOとか帝京平成大学とかを聞くことがなく、音楽だけが流れる(たまにキャンペーンの放送がかかるけど少ない)セブン-イレブンは居心地が良いです。

この店内放送だけでもかなり私のなかでの評価は高いです。

 

あと、サンドイッチのサイズが少し大きいのも嬉しいですね。同業他社と比べると価格は同じくらいですが、サイズは少し大きめです。ファミリーマートのサンドイッチは小さくて薄いのであまり好きではありません。セブン-イレブンの商品を見ると見劣りします。

個人的には、ファミリーマートの価値はファミチキかな?と感じています。あれは間違いなく他社のホットスナックを圧倒しています。それ以外だとあまり価値を感じていません。

 

こんな感じに私はセブン-イレブンが優れていると日々感じています。

皆さんはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事