iPhone SE 2 発表ならず Apple Special Event

こんにちは ユウジです。

 

iPhone SE 2 は、結局発表されませんでしたね。今回はハードウェアの発表はなく、Apple TV+ を中心に新規サービスをアピールするものとなりました。

あれだけ直前に出ていた対応ケース、対応フィルム類は全て嘘だったということになりますね。中国を中心としたメーカー、ちょっと酷いのでは...

売れたら何でもOKなのか...

 

iPhone SE 2 に対する期待は、Twitterで検索してもほとんど日本語の状態でしたので、これは怪しいなと思いました。殆ど日本人が騙されたようなものです。

今朝書く予定だった文章を出しておきます。こうならなかったのが残念です。

 

先ほど、Apple Special Event で iPhone SE 2 が発表されました。

サイズは iPhone SE と同じで、画面がXS,XRと同じく全画面に変わりました。ホームボタン、指紋認証は取り除かれ、最新の顔認証システムに一新されました。

Apple Pay (Felica)が搭載されました。小型iPhoneを好むユーザーにとってApple Pay (Felica)の対応は大変喜ばしいことであると思います。ようやくコンパクトなサイズを好むユーザーにもスタンダードサイズに劣ることのない機能性が届いたということになります。

 

私は、現在 iPhone SE ユーザーです。片手操作がしやすく、ポケットに困らないコンパクトなiPhoneは私にとって最高のデバイスです。iPhone SE が発売されてちょうど3年、その年の秋に iPhone7 で Apple Pay (Felica) が搭載されたことが大きな機能格差となりました。2年半ほどこのような格差ある状態でしたが、この差は他のどんな機能よりも大きな格差だったと思います。

「サイズがコンパクトで良いけれど、SuicaとかQUICPayが使えないのがなぁ...」という風に思っていた人も我慢することなく購入できるようになりました。ホームボタンとか指紋認証とかイヤホンジャックにこだわりを抱いていた人もネットで見かけますが、そんなことよりも Apple Pay (Felica) が搭載されたことが何よりも大きな影響のあることだと思います。

腕時計の Apple Watch でさえ、Apple Pay (Felica) が搭載されているのに iPhone SE についていないのは問題だったと私は言いたいですね。まあ、今回それが実現されたので素直に「ありがとうございます。」という気持ちです。

 

価格は32GBで○円、128GBで○円です。だいぶ安くで出されたなぁという印象です。

私は買い換えようと思います。

 

コンパクトなスマートフォンを求めれれている方は、買ってみると良いのではないでしょうか。三年ぶりに大刷新しましたので、性能は良いはずです。今度も三年後まで新型は出さないというような方針も結構考えられますので(私は、またそうなるだろうと思っています。) 、今買っておいても長く使っても不満が生まれにくい製品になっているだろうと思います。

まあ、分かりませんけどね... もうこれが最後の小型iPhoneかもしれませんし

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。このブログをこれからも読みたいと思われた方は、ブックマークやお気に入り、RSSなどに登録をお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事