高輪ゲートウェイ駅、虎ノ門ヒルズ駅 都内の新駅名称に賛否両論

こんにちは ユウジです。

 

12月4日に、山手線田町〜品川間の新駅の名称が高輪ゲートウェイに決まりました。それに続いて12月5日には、東京メトロ日比谷線の霞ヶ関〜神谷町間の新駅の名称が虎ノ門ヒルズに決まりました。 鉄道会社が異なりますが、都内で2日連続の新駅名称発表は割と珍しいことだと思います。

さて、まずは山手線新駅の方から書いていきます。

山手線新駅名称 「高輪ゲートウェイ」

12月4日に発表された高輪ゲートウェイ駅。その情報が入った時、私はなんだそれ?と少し笑いました。

wwwと書きましたが、これは単純にすごい名前になったなと驚きつつ笑っているような感じです。決して悪い意味で書いていません。

 

山手線の新駅は田町〜品川間の東京総合車両センター(田町車両センター)の跡地の一部に建設されます。

高輪ゲートウェイ 田町車両センター

このような場所です。新幹線の車窓から見た風景です。(今年の7月21日撮影) 写真の左側に見える建設中の大きな施設が、将来新駅となる駅舎・ホームです。

田町車両センター 高輪ゲートウェイ

2017年3月16日( Leica IIIf + Canon 50 mm F1.8 ISO200 ネガフィルムで撮影) こちらは西側の高輪側から見た風景です。田町車両センターより東側(東海道新幹線側)は、芝浦で、西側は高輪と地名が変わります。この写真に写っている電車は山手線内回り(東京・上野方面行きです。)で、品川駅を出て田町駅に向かうところです。

 

周辺の地名で考えて、高輪駅ならすんなりと入ってきてただ良かったねと言うだけで済んだのですが、ゲートウェイには違和感を覚えました。今もそうです。「なんで高輪にしなかったの!?」という気持ちが大きいです。

公募で、1位が高輪、2位が芝浦、3位が芝浜となったようですが、この結果は無視です。1位の高輪は分かりますよ。線路西側の地名ですからね。2位、3位も線路東側の地名ですので分かりますよ。良いじゃないですか!(^_^) 高輪ゲートウェイは、130位だったようです。票数は36!

 

関係ありませんが、これが大阪なら両方つけろということになって、高輪芝浦駅とかになりそうですね。西中島南方や四天王寺前夕陽ヶ丘など、地名が二つ付いた駅が結構あります。今年春に開業した、おおさか東線の衣摺加美北駅もそうです。大阪の方々は、地名への愛着心が凄くありますから、今回のようなことがあると間違いなくJRに抗議するでしょうね。地域に根ざさざるを得ないというのが大阪の鉄道です。大阪風の両地名を合わせた高輪芝浦でも良いなと私は思います。

”ゲートウェイ”って斬新ですね。現在、山手線29駅のなかでカタカナが入る駅は一つもありませんので、なんか変な感じですね。

 

これについては、YouTuberのスーツさんも高輪ゲートウェイ駅を取り上げるライブ配信をされていました。現在、アーカイブとして動画に残っています。YouTube の高輪ゲートウェイ駅関連の動画で最も視聴さてています。ANN や JNN などの放送局の YouTube 動画よりも視聴されており、既存のマスメディアよりもスーツさんの方が人々を惹きつけていることが分かります。それだけ質が濃いということですね。

スーツさんとは

スーツさんは、横浜国立大学の学生でありながら、 YouTuber として活躍されています。 主に鉄道や旅についての動画を投稿されています。また、ある社会事象について取り上げて自ら見解を述べるような動画や、エンターテインメント性の高いコメディー動画も投稿されています。YouTubeチャンネルは以下の3つあります。

 

冒頭でいきなり鉄道唱歌を歌い出すのには笑いました。

動画でスーツさんが歌っている鉄道唱歌の2番の歌詞がこちらです。

 

右は高輪泉岳寺
四十七士の墓どころ
雪は消えても消えのこる
名は千載の後までも

 

鉄道唱歌は1900年に発表されました。東海道編をはじめ、全国の幹線の景色や見所を紹介してくれる歌であります。このように歌詞に高輪が登場するほど、由緒ある地名です。高輪駅で何も問題はないですね。

 

JR東日本において公募には期待しない方が良いとスーツさんは述べていますが、私もその通りだと思います。1位がそのまま採用されることが殆どありません。 その一例として挙げられた北海道新幹線の列車名も当時の私は驚かされました。「はつかり」や「はつね」が上位候補でしたが、「はやぶさ」に決まりました。「はやぶさは九州方面の寝台特急だろ!」というツッコミは、スーツさん同様に私も抱いたものでした。

九州方面で長年親しまれた列車名を、縁のない北へ移すって可笑しいだろと今も思っています。現在、山陽・九州新幹線に「みずほ」と「さくら」がありますが、これはもともとその地域を走っていたので納得です。本来ならこっちにあるべき「はやぶさ」がなぜか東北・北海道へ行ってしまいました。JR東日本は本当に何を考えているのか分かりません。苦笑

 

「皆さんから送って下さった案のなかから、JR東日本の選考でこれが適当だと思うものを、順位によらず判断させていただきます。」と言っておけば、こんな風に叩かれることはなかったのではとスーツさんは思っているそうですが、本当にその通りだと思います。完璧ですね。

スーツさん半端ないって!

 

得票数などをわざわざ公表する必要はありませんね。出してしまったら叩かれて当然ですよね。

しかし、余談として全く地名の入らない京急の駅名改名案に比べれば、まあ良いのではないかと締められています。ゲートウェイ駅じゃなかったのですから、まあ許してあげましょうね。

地名が全くないことよりは遥かに良いです。京急は地名なしの改名を一部駅でしようとしているようですが、それは分かりにくくなるだけですね。

 

続いて、茂木健一郎さんの考えを見てみましょう。

茂木健一郎さんの動画です。 あの脳科学で有名でテレビによく出ている人、今は YouTuber もやっています。( ^∀^) 意外と知られていないようで、チャンネル登録者数が13,887人しかいません。テレビに頻繁に出ている有名人がこんなに少ないのは驚きですね。

チャンネル登録者数だけで見ると、大学生就活系 YouTuber のしゅんダイアリーくん(1.4万人)よりも少し少ないくらいですね。

 

結局、「高輪駅って呼ぶようになるんじゃないの?」と語られていますが、そうなるでしょうね。「高輪ゲートウェイ駅で待ち合わせね!」「運転手さん、高輪ゲートウェイ駅までお願いします!」なんて言わないだろうと言うのは、私も思います。 大半の人々が開業後に高輪駅と呼ぶようになるのは想像に難くありません。そうやって高輪駅と呼ばれるうちにゲートウェイがなくなる可能性はありそうですね。ほとんどの人に正しく読まれない駅名なんて意味ないですからね。そんな格好つける必要ありますか? 結局多くのことは、多数派によって決まっていくのが世の定めと言えるのではないでしょうか?

 

クリプト界隈の反応

暗号通貨保有者の間では、仮想通貨取引所(交換所)の Zaif で頻出していた 502 Bad Gateway が出てきてwwwという感じです。 502 Bad Gateway は、Zaifのサーバーダウン時に現れる表示です。サーバーが頻繁にダウンし、利用者は度々悲鳴をあげてきました。

クリプト界隈はふざけているだけですが、面白いから取り上げました。

 

東京メトロ日比谷線新駅名称 「虎ノ門ヒルズ」

続いて12月5日に発表された虎ノ門ヒルズ駅。これには全く違和感を覚えませんでした。

そのまんまですからね。すぐ目の前に虎ノ門ヒルズがある駅ですので納得です。異論は0です。

三越前みたいな感じで良いんじゃないでしょうか?

多くの人は「良いよ!」「素晴らしい」と絶賛です。高輪ゲートウェイなんて殆ど浸透していませんから叩かれまくっていますが、虎ノ門ヒルズはその街のランドマークとして親しまれていますので問題ありません。「虎ノ門ヒルズへは、虎ノ門ヒルズ駅でお降りください。」という案内は、とても分かりやすいですよね。これ以上ないくらい完璧です。

 

地名+カタカナということで比較する人が多いですが、意味合いが全然違います。そこは別に比べなくても良いのではと私は思います。カタカナを批判するという人はよく分かりませんので、置いておきます。

 

 

 

 

 

この発表のタイミングが絶妙でしたね。両駅ともにこれから街とともに繁栄していくことに期待します。虎ノ門ヒルズは一つ大きなビルが立つというだけではなく、街全体が再開発されますのでこれから賑わっていくでしょう。

高輪ゲートウェイは、そういう名称で街づくりを計画しているので、それなりに大きなビジネス拠点にはなるでしょう。新橋・浜松町・田町・品川・大崎とこの辺りはズラーッと日本経済を担うオフィスビルが並んでいますので、まあ失敗はないでしょう。というか、山手線の北側の一部の駅を除けば殆どの駅はとてつもなく強いです。横浜・大阪・名古屋などでもあの規模は無理です。とある大阪の電車の車内で聞いた言葉「東京の山手線の駅はどれも梅田みたいでヤバイわぁ」

まあ、8割くらいは合っているかなという感じですね。 2027年には、品川駅にリニア中央新幹線の駅が開業しますので、高輪ゲートウェイが伸びることは保証されているようなものです。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。このブログをこれからも読みたいと思われた方は、ブックマークやお気に入り、RSSなどに登録をお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事