こんにちは 山田裕司です。

 

明日12月14日(土)0時から12月17日(月)8時まで、みずほ銀行のATMが休止するそうです。

私はみずほ銀行の預金口座を保有していないので問題はありませんが、保有されている方はお気をつけ下さい。もう毎月の恒例行事のようになっていますので、慣れたという方も多いかもしれません。

 

みずほ銀行が休止ばかりする理由は、複数のシステムが入り乱れているからです。平成の銀行大合併のときになぜかシステムを統合しなかったために、非常に複雑な状況になっていると言われています。普通は一社に統合するものですが、そういうことが行われてきませんでした。

そのため、度々不具合等が出ていました。それらを統合することが困難を極めており、システム統合の完成は不可能だと巷やIT関連の方々は言っています。そのような背景から、現代のサクラダファミリアなんて呼ばれていたりします。

横浜駅も開業から一度も完成したことがないことからサクラダファミリアと呼ばれています。開業からずーっと工事し続けている不思議な駅です。もはや、横浜市民の雇用の継続的な受け皿としての役割も担っているのかもしれません。完成させないことが大切なのでしょう。

 

みずほ銀行の預金口座をお持ちで、クレジットカードなどを一切持っていないという方は、休止までにお急ぎください。確かコンビニATMも利用できなくなるんですよね? コンビニATMは、対応銀行のソフトを入れているようなものですので、メンテナンス中は使えなくなるはずです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事