こんにちは 山田裕司です。

 

ついにVALUを始めることになりました。私のVALUはこちら https://valu.is/yuji17

 

皆さんはVALUをご存知ですか?

2017年5月に始まり、堀江貴文さんなどの著名人をはじめ多くの人が参入しているサービスです。「だれでも、かんたんに、あなたの価値をトレード」がキャッチコピーです。だれかの活動を応援したい時に、その人が発行している株のようなもの(VA)を購入することによって支援します。簡単に例えると、”〇〇株式会社の株を△株買う”といったことを個人に置き換えたものです。”〇〇さんのVAを△VA買う”となるわけです。

 

クラウドファンディングの”何か一つのプロジェクト”に対して支援するというモノ・コトベースとは異なります。そうではなくて、その人自身の日々の活動や付加価値に対して広く視野を広げたうえで支援するというものになります。

個人の信用や評価が数値化されて価値として取引されるという、これまでには存在しなかったプラットフォームです。

 

ただし、株式と違って配当金のようなリターンは規約で禁止されています。そういうことに頼らずに支援してくださった方に何か価値をお返しするということになるでしょう。

 

まあ、お金じゃなくても価値あることはたくさんありますからね。お金にしか価値を感じない人について私は残念だなと感じます。お金の形もこれからは多様化していきます。既存の通貨以外にも関心を持つことがこれから大切になってくるのではないかと、私は予感しています。

 

私は2018年10月9日にVALU発行申請をして、10月19日に審査が無事に通りました。2018年10月20日現在、先行抽選受付中です。10月26日の17:02まで行われますので、よろしければ皆様ご支援お願い致します。 https://valu.is/yuji17

VALU画面

私がVALUに登録したのは、リリースされてから3ヶ月くらい経った2017年の8月12日です。登録はできたものの、残念ながらVALU発行は当時未成年であったため承認されませんでした。

それから1年を過ぎて20歳を超えましたが、もうすっかりVALUのことが頭から抜けていました。2018年10月9日に思い出して再申請をしました。

 

ちなみに、このVALUは日本向けのサービスですが、基軸通貨が日本円ではなくビットコインになっています。ビットコインでVAを買うのです。このことからも新しい世界に暗号通貨が強力な後押しをしていることが分かりますよね。

 

もう20歳を超えているのだから、年齢で落とされることがなくなったのです。大変喜ばしいことです。でも、世界的には18歳で大概のことができるようになるんだけどね...

実際に私は、19歳の頃に海外のサービスに(英語表示のみのようなところ)色々と登録しましたが、そこでは免許証の画像を送るだけで「はいOKね!」と即座に認められています。日本では認められなくて海外では認めれれるという経験が私には割とあります。だからアメリカやイギリスなどの国々に対しては大変良い印象を持っています。承認されるって嬉しいもんですよ。

日本はねぇ〜...

 

VALU発行の審査はいくつかのSNSとの連携によって行われます。私は登録できる全てのSNSのアカウントを持っていましたので、全て連携しました。Twitter、Facebook、Instagramを連携しました。

連携すると同時に自分の時価総額が表示されました。これは新鮮な体験でした。数値としてそこに示されるのです。私の時価総額は思っていた以上にありました。公表はしませんが少し嬉しかったです。

そこにはビットコインで表示されました。 ○btc と表示されるのです。興奮しますね。

1ドルいくらかな?という感じで、1btc いくらなのか調べて計算するのです。 昨年末のように高騰すれば嬉しいですね。( ^∀^)

 

そして10日が経って今に至るわけです。

VALUについては、まだまだ知らないことが多いのでこれから勉強しながらやっていきます。何に関してもそうですが、やっていなければ分からないことが多いものです。偉そうに語る評論家さん達には、やってもいないのに語っている人が多くいます。そんな人の言葉を聞いても意味がありません。

中にはやりながら評論する人もいますが、そういう人は少なめです。

まずやりましょう。やった人から聞きましょう。

 

ということで皆様、よろしければ支援をおねがいします。

私のVALUはこちら https://valu.is/yuji17

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事