【今度はネパール】 また新たに海外のステチルがYouTuberに!

こんにちは、ユウジです。

 

今回は、中央大学の人気YouTuber・ニコ生配信者のステハゲさんに対して、熱狂的なファンでありYouTuberであるネパールの方について、紹介していきたいと思いやーす。

最近は、ステハゲさんをリスペクトした海外のYouTuberが増えてきています。

韓国、オーストラリアと続いて、今度はネパールです。

 

ステハゲさんについては、過去に複数記事に書いているので以下も是非ご覧ください。

 

 

簡単に説明すると、ステハゲさんは以下のような人です。

 

ステハゲさんは、現在チャンネル登録者数11.3万人の YouTuber です。また、ニコ生の配信者でもあります。中央大学在学中の大学生のYouTuberで、一部界隈では人気があります。中央大学のキャンパス内で一人で桜の下で「粉雪」を熱唱するといった前代未聞の行動をした動画などが大きな話題を呼び、急激にファンが増加しました。

 

 

紹介はこの程度に留めておきます。ステハゲさんに関する詳細は、ステハゲさんのYouTubeチャンネル(こちら)をご覧ください。

今回は、日本在住のネパール人の熱狂的なファン兼YouTuberを紹介していきます。

ちなみに、ステハゲさんのファンは、ステハゲチルドレン(ステチル)と界隈で呼ばれています。以下ではステチルを使っていきますので、ステチル=ファンという風に慣れない初見の方は頭のなかで変換しながら読み進めてください。

 

 

ラウト ネパール人ステハゲ

ラウト ネパール人ステハゲ YouTubeチャンネル

ネパール人のステハゲ(ラウト)さんは、現在3, 750人の登録者を持つYouTuberです。なぜ画像を逆さまにしているのかは分かりません。

YouTubeチャンネル : オーストラリア人のステチル

 

ステハゲさんに関する動画、ステハゲさんを彷彿とさせる動画を公開しています。

こちらが、最も再生回数の多い動画です。

台風の中、『粉雪』を歌うという動画です。現在の再生回数は5.3万回です。

最初に公開した動画がこちらで、2019年10月12日に公開されました。

「ステハゲさんといえば、この曲!」といういくらいに彼を表す曲「粉雪」を歌っています。

 

粉雪 ステハゲ レミオロメン

現在、YouTubeで粉雪と検索すると、”レミオロメン”より先に”ステハゲ”が出てくるという状態になっています。もはや、ステハゲさんの歌と化した「粉雪」です。

 

 

ラウトさんって何者?

ラウト(ネパール人ステハゲ)さんは、Twitterのアカウントも公開しています。

Nilam Raut ネパール人ステハゲ Twitterアカウント

Twitterアカウント : Nilam Raut ネパール人ステハゲ(@NilamRaut3)

 

Twitterアカウント名を見ると、Nilam Raut という名前のようです。

「ぼくの名前はニラム・ラウトです。」と、この動画の概要欄に書かれています。

日本とネパールの友好が深まることを願って、YouTube活動を開始したと語っています。

 

 

というわけで、オーストラリア人のステチルさんには、これからも動画投稿を頑張って欲しいんですけれどもね。

※いつもは、「〜やーす。」といった語尾では表現せずに、標準語表現で書いています。今回の記事では、ステハゲ語をちょっとスパイスしてみました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事